Blender

Blender グラスを作る

Blender2.9 ゼロから始める3D制作の本を購入しました。

3Dの基礎知識やBlenderの画面構成、操作方法など詳しく書いてありました。

  • モデリング
  • カーブモデリング
  • スカルプトモデリング
  • マテリアルとテクスチャ
  • ノード
  • UV作成と編集
  • アニメーション
  • アーマチュア
  • カメラ、ライト、レンダリング

について載っているので一連の流れを覚えることができそうです。

今回は、グラスのモデリングをしました。

円柱を追加しサイズを変更。

編集モードから面を選択し「面を差し込む」。

「押し出し」を使い、面を押し込んでいきます。

コップの形にするため底下を縮小していくのですが四分割表示にするとわかりやすく操作ができます。

飲み口の角を「ベベル」を使って角を落とします。

コップの中身底と外側も「ベベル」を使用。

グラスの完成。

ここまでが本に載っていました。
そして、少し加えガラスのコップにしました。

このままだと角ばっているのでスムーズシェードで滑らかにしました。

レンダーエンジンをCyclesに変更。

グラスを選択したままマテリアル、新規から伝播1,000と粗さ0に設定。

平面を追加し右上のレンダリングモードに変更するとガラスのコップになりました。